​スキンケアの流れ
「モイスティーヌ」って聞いたことあるけど、どんなお手入れをしているの?という方のために、お客様におすすめしているベーシックケアの流れをご紹介いたします。
通常は専門のビューティーアドバイザーが、カウンセリングを通じて、効果のあるお手入れ法をアドバイスいたします。
​1.  カウンセリング
お客様ひとりひとりの肌個性にあわせて、お悩みやご希望をおうかがいします。
担当アドバイザーが必要なお手入れをチェックし、その時々に最適なケアをアドバイスいたします
​2.  洗 顔
ハンドソープできれいに洗った手のひらで、クレンジングセラムをしっかりと乳化させます。手のひらを顔にそっとあて、やさしく汚れを写し取るようにクレンジングします。(真っ白な泡膜が、お肌に付着した油性の汚れを落とします。)
パームソープとネットを使って泡立てもっちりもこもこの、まるでマシュマロのような泡で、こすらずやさしく洗顔します。
コンディショナーを使ってディープセラムで毛穴の脂汚れや、金属の汚れを肌の表面にイオン導出していきます。 最後はパームソープでもう一度洗い流します。
ディープセラムのお手入れだけでも一段階上の透明感が!
​3.  整肌コンディションニング+栄養補給
コンディョナーを使ってバランシングローションのうるおい成分を、お肌の内側へイオン導入していきます。同時にお肌には無刺激のマッサージをし、肌の代謝(ターンオーバー)を促進します。
さらに、お客様のお肌の状態にあわせた美容液を導入することで、保湿効果、美白効果もアップします。
​4.  保 護
外気の汚れや冷暖房による乾燥からお肌を守ってくれます。低刺激性のUVケアは、敏感肌の方にもおすすめです。
ヴィルティオとファーミングセラムで、肌の表面の保湿をしっかりと行います。